【一般貨物】 ◆演劇用 舞台装置搬入◆


カツマタテクニカルトランスポートでは、演劇用舞台装置(大道具、舞台用美術装置〜楽屋物等)搬送、

他にも、コンサート用ステージ装置(照明器具、音響機材、楽器等)搬送の為、

劇団やプロダクション、そして演者の皆様と一緒に全国公演のお供をさせていただいております。

今回は、演劇用舞台装置を搬送している現場のドライバーから届いた写真を掲載したいと思います。

 

今日は長野市内のホクト文化ホールで公演です。

役者さん、大道具さんなどと一緒に舞台装置、楽屋物などを搬入した後、

大道具さんのセットの組み上げを手伝います。

1.WIN_20151021_090149.JPG

 

そして完成〜。

この後、公演が始まるまで休憩し、公演中は基本的に不要になった楽屋物や

小道具を公演の妨げにならないように音を立てずに搬出します。

稀に場面の転換作業や、エキストラで出演したり、

(※1)綱元の補助作業のお手伝いをすることもあります。

(※1)綱元の補助作業とは

舞台の上のほうから吊り下げている【幕】、【吊り道具】、【照明器具】などを舞台そでで上げ下げをするお手伝いです。


2.WIN_20151026_144421.JPG


ちなみに搬入後のトラックは、このように洗濯物の干し場になっています。

3.WIN_20151021_114109.JPG

 

これはオイラの仕込み作業で使う腰道具です。

4.WIN_20151021_114131.JPG

 

搬入・搬出の時は大道具のパネルが倒れないように、こうして片側のタイヤの下に角をかまして

車体を斜めにしています。

5.WIN_20151023_143812.JPG

 

終演後はみんなで搬出します。

さまざまな形、重さのものがありますが、輸送中に崩れたり壊れたりしないよう

出来るだけ隙間無く綺麗に積んでいきます。

そして次なる公演地へ向かいます。

6.WIN_20151023_143552.JPG

 

 

現場からのレポートはここまでです。

普段見ることの出来ない華やかな舞台の裏側をお伝えいたしました。

また、新しい情報が届きましたら更新いたします。